HOME
»
過疎四苦八苦
»
本堂にエアコンを設置しました

過疎四苦八苦

本堂にエアコンを設置しました


本堂にエアコンを設置しました。

温暖化現象はエスカレートを続けています。お寺参りの減少も止まりません。

原因は自然現象と過疎高齢化で 本堂内が快適でないからでないことはわかっています。

それでもエアコンを設置しようと思い立ったのは お参りして下さった善男善女の方々に 本堂内でのひとときを快適に過ごしていただきたいという思いからのことです。

お堂には直射日光が入ることもなく 天井が高くて広い空間ですから 30年くらい前まではヒンヤリして涼しい場所でした。

ところが次第に真夏日という呼び名が耳につくようになって 本堂の暑さが気になるようになりました。近年は大型の扇風機を2台と小型のものを4台並べていますが 快適にはなりません。

多くの公共施設や集会所ではエアコンが設置されていますが お寺に設置されている例は さほど多くはありません。

「真実と出会うためには 暑さ寒さに耐えてこそ」と 一世紀前の人たちからお叱りを受けそうですが そのような精神論は通じなくなっています。

現代は ゆっくりお話しを聞くための環境を準備することが必要とされる時代になりました。というわけで 今日の人間講座はきっと快適になろうと思います。