HOME
»
過疎四苦八苦
»
振り込み手数料の負担

過疎四苦八苦

振り込み手数料の負担


ネットバンキングで支払いをすることが少しずつ増えています。

支払いの手続きををするとき 振り込み手数料は自分負担にするか相手負担にするかを選択をします。金額としては108円くらいですが ちりも積もればでバカになりません。

昔勤めていた会社では 手数料はすべて相手持ちということを原則に担当者が交渉していたことを憶えています。そればかりでなく 請求額の端数も一方的に切り捨てて 切りがいい金額にして支払っていました。

その様子を見て 商売とは厳しいものだと教わりながらも 「そこまでしなくても」と 少し違和感を憶えていました。

あらためてそれを自分のこととして意識するようになったのですが 支払いは請求書通り 新たに始まった振り込み手数料は自分負担で支払いをしてきました。

最近になって 取引成立の経過や手間といった 請求書の数字には出ない付加価値のことを思うようになりました。

そんなことを考え始めてから 一部の請求元に送金の手数料を負担していただくこともお願いするようになりました。集金の経費が要らないことや 組織が充実して事務処理に慣れておられそうな企業にはお願いしているのです。

ありがたいことにいまのところ みなさんは手数料の免除を気持ちよく了解して下さっています。 それも「布施」と思って下さるのでしょうか。それに甘えないように「法施」をしなければと思います。