HOME
»
過疎四苦八苦
»
高齢になると挑戦が減る?

過疎四苦八苦

高齢になると挑戦が減る?


高齢になるにつれ 新しいことが出来なくなるという話を聞くことがありますが それは間違っていると思います。

若いときは怖いもの知らずだから 失敗を恐れずに新しいことに挑戦できるといわれるのですが 高齢になったからといって 失敗を恐れることはありませんよ。

ただ身の程を知っていることや 人目を気にすることの無意味さも知っていますので 自分らしく生きる道で挑戦をするのです。

体力とか活動できる年月などを考えて 無責任な行動への自制はありますが 失敗を笑い飛ばす達観した人生観も生まれていることがあるのです。 

老後の不安という壁を破らない範囲の挑戦になることもわかりますが 腹を決めた高齢者は 目標に向かって時間とか経費を集中して挑戦することが出来ます。

さいわいなことに核家族化の状況を 「いいトシをして」という反対がない状況と受け止め 思いっきり変化に挑戦してはいかがでしょうか。