HOME
»
過疎四苦八苦
»
おいしい卵かけご飯

過疎四苦八苦

おいしい卵かけご飯


卵かけご飯の美味しい食べ方に出会いました。

ときどき思い出したように卵かけご飯を食べるのですが そのつど「この食べ方が一番おいしい」と満足していました。

卵かけご飯については 子どものころの郷愁のようなものがあって 食べながらいろいろな思い出と重なります。

私の脳内には 卵かけご飯を想像するだけで美味しさホルモンが出るようになっていて いつ食べてもおいしく感じるようです。

先日ご近所の方から 地鶏の生みたて卵をいただきました。さっそく卵かけご飯です。

そのとき使った出汁は「根こぶだし」という根昆布でつくったものでした。

予想通り美味しくて 美味しさホルモンが流れ出る定番食に決定しました。