HOME
»
過疎四苦八苦
»
達人

過疎四苦八苦

達人


世の中には達人といわれるお方がたくさんおられます。何かの極意を極め 自他共に認められるところに到達した人の敬称であると思います。

そこでふと思ったのですが 「聞くことの達人」といわれる人はおられるのでしょうか。今まで「聞くことの達人」という人のことを聞いたことがありません。

お釈迦様のお弟子さんの中で 10大弟子と称されるお一人に 「多聞第一」と賞賛されたお方がおられたそうです。

そのお方は お釈迦様のお話を誰よりもたくさんお聞きになったお方ということで 多聞第一という称号なのですが 必ずしも聞いた回数の多さのみではないと思います。

回数を重ねるためには さらに真実を求めていく求道心が不可欠です。

自分でわかったつもりになることなく 謙虚に耳を傾けることが大事です。

そんなことを考えていたら 謙虚に話を聞いていると沢山の気づきがあり いつしか「聞くことの達人」になれるのでしょう。