HOME
»
過疎四苦八苦
»
同じお話し

過疎四苦八苦

同じお話し


連休が終わります。この休暇を利用して 法事やお墓参りをされたお方が何人もおられました。

お参りさせていただくときは 読経の後少しだけ仏教についてお話をします。

今までの連休中もそうだったと思うのですが 今年も同じ内容のお話しを毎日話させていただきました。

小さな子どもさんがおられるお宅でも 大人ばかりお参りのお宅でも同じお話をさせていただいたのです。子どもさんがおられることを想定していましたので 子どもさんにも伝わるようなお話を選んで話しています。

繰り返し繰り返し話すうちに 間合いとか抑揚などにも工夫が出来るようになって 興味深そうに聞いてくださるお方も増えたように感じました。

お話しを繰り返しながら 仏教は理解するものではなく 感じるものではないかと思いました。