HOME
»
過疎四苦八苦
»
無印良品

過疎四苦八苦

無印良品


「無印良品」というブランドがあります。一つ一つの品物というより ライフスタイルのブランドとして理解しています。

ふと 人間の無印とは何だろうと考えて見ました。 家柄とか地位 肩書や資産 あるいはイデオロギーという理解になります。

そう定義すると 良品ということばは人間性とか生き方ということになるようで おもしろいなあと思うのです。

人間は社会というお店の中で 出会った人とお付き合いをするのですが 無印でないものを選んではいないでしょうか。

その人との相性で選ぶのですが 特別なブランドはなくても できる限り良品を選ぶことを心がけたいと思うのです。

「無印良品」というブランドは そんなことに気づかせてくれたブランドであり 愛用品の一つに加えています。