HOME
»
過疎四苦八苦
»
脳みそ

過疎四苦八苦

脳みそ



診察室で脳のフィルムを見せがら、「この検査は、脳の萎縮や血管の様子、脳味噌の老化などを検査しています」といわれ、「えっ、脳味噌?」と内心で笑いました。

​ドクターの口から「脳味噌」ということばが出たからです。

子どものころには脳のことを脳味噌と話していた記憶がありますが、大人になってからは脳とはいっても「味噌」はつけなくなっていました。味噌ではないと知ったからです。

それなのに専門家であるドクターの口から、「脳味噌が・・・」と真面目にいわれておかしかったのです。

脳の萎縮や脳内血管の状態を説明してもらった後だったので、理解しやすくするために脳味噌といわれたのでしょう。


自分の頭の中に味噌があるといわれたことがおかしかったのです。