HOME
»
過疎四苦八苦
»

過疎四苦八苦



やがて桜の季節は終わりますが、今年はいろんな角度から桜を見ることが出来ました。

上から下からという視点のことだけではなく、楽しみ方にもいろいろあることを見ました。

好天に恵まれた土日で、千光寺公園の夜と昼の花を楽しみました。またいろいろな楽しみ方を見物することも出来ました。

といってもこれからその見方が役に立つということではないのですが、人の数だけ楽しみ方があることを見る楽しさを味わいました。

外国の人のパーテーが何組もシートを広げ、ものを食べながら楽しんでいる様子をみて、きれいなものを見て楽しむことに国境がないことも知りました。

フライパンを持ち込んでソーセージを焼いて子どもたちと楽しむ家族がいたり、コンビニのおむすびらしいをほおばる老夫婦がいたりしてムードは盛り上がっていました。

私たちは土手に座って350円也のソフトクリームをなめながら、樹木の管理のことや他の桜100選との違いなどをあれこれいいながら今年の花見を締めくくりました。