HOME
»
過疎四苦八苦
»
思いは外に出る

過疎四苦八苦

思いは外に出る


無印良品の商品やお店に興味があります。商品全体にスマートさがあり、暮らしが楽しくなるような夢をもたせてくれます。

お店の全体を一軒の家庭のように考えて、空間デザインをしてあるところなどにも興味を覚えているのです。

カーデーラー、衣料品店、スポーツ用品店などというように商品別や目的別にお店は出来ていますが、このお店はライフスタイルを販売している珍しいお店です。

そのライフスタイルの中に流れているものは、「無駄を減らそう」とか「暮らしを楽しもう」という提案です。

このお店には、自宅と同じように、コーヒーやおやつを食べてくつろげるスペースがあります。居間の椅子に座った状態で、この店が何を考えているかを推察する楽しさもあります。

経営者とか店長の思いは、かならず形になって外に出ていますから、いろいろなお店を覗いてそれを見つけることは楽しいものです。