HOME
»
過疎四苦八苦
»
まず一歩

過疎四苦八苦

まず一歩


意識的に発想を変える小さな訓練を実行しています。具体的には異質な分野で活動しておられる人と話すことや、未知の施設を訪れたり行事に参加することなどです。

施設訪問や行事への参加は自分の都合で可能になりますが、この人の話を聞きたいというときは、相手の都合もありますから少しの調整が必要です。

現在お目にかかってお話しを聞かせていただきたいお方がおられ、申し出をしているのですがまだ実現出来ていません。

それでもあれこれ考えていると、次々お目にかかりたいお方の情報が勝手に飛び込んできます。

一昨日、アイターンをしてベンチャー業を立ち上げておられる方のお話をする機会をもつことが出来ました。その日はお寺の将来を担ってくださっている人たちの集まりを計画していたのですが、その会合にお招きすることを思いついたのです。即刻お電話を差し上げ、まったく異色な発想のお話を伺うことが実現しました。

東京から私たちの地域にアイターンして、ゲストハウスやハーブづくり、石見の観光とグルメを満載したバスの運行、廃線跡を利用したサイクリング観光ロードの整備活動などのお話しや人生観を楽しくお聞かせいただきました。

自分がしたいことに向かって、人の繋がりを唯一の財産にして、今を大切にして生きるという人生観を語ってくださる様子にメンバーのみなさんが共感してくださいました。

お寺を変えることに直結することではありませんが、何かが起こるきっかけの一歩と思っています。