HOME
»
過疎四苦八苦
»
結婚50年

過疎四苦八苦

結婚50年


結婚してから50年経ちました。

とにかくここまで家内と一緒に元気で過ごせたことを、素直にありがたくうれしく思います。

50年たった今思うことは、ずいぶん心配や苦労をさせたなあということです。自己中心の考え方や思い上がった言動などで、ことあるごとに腹立たしく悲しい思いをさせていたことを済まなく思います。

私にとってはわずかこれだけのことばを口にするまでに、50年という時間は必要だったようです。

でも楽しかったなあ とも思います。

身にしみついた生き方に気づくことは容易ではありませんが、自分に気づかせてもらう楽しさもありました。

これからも注意を受けながら、少し素直に小さなことをあらためて習慣化しようと思っています。

結婚記念日は私の誕生日でもあります。今年から誕生日は贈りものの日にしようと、今日一日、出会う人に「あめ玉」をひとつ贈ります。

誕生日の宣伝にはなりますが、「あなたのおかげで」という布施行のつもりです。