HOME
»
過疎四苦八苦
»
学ぶ

過疎四苦八苦

学ぶ


どちらがいいとか悪いとかいうことではないのですが、「オャ?」と考えさせられたことがあります。

ある人が、「自分は受験勉強をするとき、勉強の前に、勉強方法についていろいろと研究することに時間を費やしていたように思います」と話していました。

それを聞きながら、「それって勉強遊び?」と思いながら、自分も同じではないかと気づいたのです。

経営遊びとか変化遊びとでもいうように、事業や改革に集中しないで、気持ちのどこかにそうしている自分を楽しんでいるような気分を感じることがあるのです。

なぜそんな気分になるのだろうと、今朝の布団の中で考えていました。そしておぼろげに感じたことは、「自分は何をしたいか」という目標がぼけていることでした。

人生の終活期になって、まだこんなことを考えていることは少しおかしいなあと思っています。