HOME
»
過疎四苦八苦
»
蓮如さま

過疎四苦八苦

蓮如さま


本願寺第8代の宗主は蓮如というお坊さまです。このお方は実に偉大なお方でした。

私が偉大なお方と感じることは、まず浄土真宗の宗祖である親鸞さまが残された他力の宗旨を、誰よりも深く学んでおられたということです。そして学ばれたことを大衆に伝えることに誰よりも真剣であったという二点です。

本願寺では蓮如さまを中興の祖と呼び、親鸞さまから一本の流れとして教えを見ておられました。

この繋がり方について少し違和感があって、布教の場をいただくたびに、直接親鸞さまと繋がりたいともがいてきました。

同じ教えを聞いても、聞き方は人によって異なります。誤って受け取らないように、何度も何度もいろいろなお方のお話しを聞いて間違いのないすくいの道を受け取るのですが、その根源にあるのは親鸞さまご自身のおことばだと思っているのです。

それは蓮如さまを通した親鸞さまのおことばやおことば遣いではないと思っているのです。

蓮如さまも、親鸞さまのおことばをお聞きになられたお方。私も同じように、そうしたいと思っているのです。