HOME
»
過疎四苦八苦
»
電気自動車

過疎四苦八苦

電気自動車


中国が電気自動車の普及に力を入れています。

中国の発表で判断しているわけではなくて、日本の自動車業界が中国で電気自動車販売に本腰を入れるという報道で感じているのです。

一時、中国の大気汚染は深刻でした。テレビに映る北京の様子や、日本での光化学スモッグの発生などから中国が深刻な課題を抱えていることは承知していました。

その中国だからこそ、電気自動車以外の自動車を規制するという大胆な政策を打ち出すことが出来たと思います。

電気自動車はこれからの主流になると思います。そう断言する理由は私が欲しい自動車だからです。

私はわずか一人のユーザーにすぎませんが、感覚的には極端な考え方や生活をしているわけではないと思っているのです。

テスラモータースのショウルームで現物を見たとき、ゾクっとするような衝動を覚え、もし乗り換えのチャンスがあれば次は電気自動車と決心したものです。

早く普及してほしいなあと待ち遠しく思っています。