HOME
»
過疎四苦八苦
»
天気予報

過疎四苦八苦

天気予報


毎朝天気予報を見ます。

お天気が直接左右する仕事をしているわけではありませんが、お天気は生活全体に影響するものです。

自分のこととしては、衣服のことや目的地までの所要時間のこと。仕事のこととしては、訪問先や来客の交通事情や関係者の地域の積雪とか風雨などのこと。

数分間の予報から、一日の行動に必要なことを判断をするためです。

最近の予報は的中する確率が高くとても重宝しています。以前は自分が暮らしている地域の予報をピンポイントで求めていましたが、いつしかその必要は感じなくなりました。

いくら科学が進歩しても、自分の希望通り自然をつかむことは不可能なことだと、科学の限界が感じられたからです。また自然に逆らわぬ「晴耕雨読」に近い生き方を面白いと思う心境になったこともあります。

人々が自然界に求めるものは違いますので、天気予報の進歩はこれで十分だというわけではないと思いますが、私は十分満足しているのです。