HOME
»
過疎四苦八苦
»
あれや、これや

過疎四苦八苦

あれや、これや

「お寺参りは楽しい」と感じていただくために、思いついたことは何でもやってみようとこころみを続けています。

「お寺の百円籠」という珍しいお菓子などの百円均一セール。
「ときどき開いてるおとき食堂」という、法座前の精進昼食。
「お寺体操」という、法座の休憩時に行うリラックス体操。
そして数年前から行っている「お参りのポイントカード」。

昨日は四つのお楽しみが重なりました。

初めてこころみた法座前の精進昼食について、精進料理のことや味付けについての話題はありましたが、お寺参りの楽しさにつながる直接のことばは聞けませんでした。

「止めなさい」とか顔をしかめて無言の反対をされるお方はおられませんでしたが、「こんな気配りをされたら、気軽にお参り出来なくなる」といわれたお方がおられたことは驚きでした。

「お寺参りは楽しい」と感じていただけるようになっているかどうかは、しばらく続けて評価をしたいと思っています。

かって農業で生計を立て、あるいは半農半×で生計を立てておられた時代には、お寺参りは公に身心を休める時間として楽しかったのではないかという推測をしています。

お寺参りに出かける足にほんの少し弾みをつけ、同じお釜のご飯をいただきながら交流する時間を楽しみにしていただきたいと思っているのです。