HOME
»
過疎四苦八苦
»
羽生さんも井山さんもAIをお使いでした

過疎四苦八苦

羽生さんも井山さんもAIをお使いでした


羽生さんと井山さんに国民栄誉賞の授与が決まったというニュースがありました。おおぜいの人の励みになるうれしいニュースでした。

お二人の特集番組を見ていたら、お二人ともAI、つまり人工知能の将棋や囲碁で研究されることもあるらしく、驚くとともにさすがだなあ思いました。

AIと勝ち負けを競うようなことをしておられるのではなく、AIを使って発想を学んでおられたようでした。

とかく人間とAIの勝負ばかりが話題になりますが、お二人は自分の限界を破るための道具としてAIを利用しておられたらしいのです。

習慣を変えることはとても困難なことです。同じように思考の習慣を変えることも困難なことに思えます。

AIにはその役目を果たす力があるようですから、それに気づいて利用しておられたのです。人間が主役で、AIを使うという姿勢を貫いておられることを感じました。