HOME
»
過疎四苦八苦
»
自動掃除機

過疎四苦八苦

自動掃除機


世の中が人口頭脳だとか、ロボットの活用とかでにぎやかになっています。

ところが高齢になると、この科学の進歩による生活習慣の変化についていけなくなることもあります。

自分の手で行うという安心感や、人間の手で行う仕事に込められている何かの感情が捨てられないこともあります。

開発に携わる人たちも、高齢化社会を考えておられるでしょうから、高齢者を置き去りにするような商品ばかりになることはないと思い安心もしています。

昨年の暮れ、娘の家で、「ルンバ」という自動掃除機を体験することが出来ました。家事に専念しにくい人にとっては便利だろうなあと思うお掃除ロボットでした。

作業の評価をしてみようと、少しの間ロボットについて歩きました。あちらこちらの障害物に当たるたびに自分が判断した方向に向きを変えて淡々と掃除をしていました。

障害物を苦にしないことはわかりましたが、掃除をし残した箇所を確実に理解しているとは思えず、頭脳のレベルはまだ人間には及びません。

というものでしたが、クレジットカードのポイントがちょうど「ルンバ」が購入できるポイントに達したようなので、我が家も人口頭脳を家族に迎えてみることにしました。

一月以内に届くようですが、はたして満足できるかどうか。