HOME
»
過疎四苦八苦
»
使いにくい切手

過疎四苦八苦

使いにくい切手


いつの間にか使いにくい切手が増えました。

しばらく集めていた記念切手とか、買いだめをしていた切手の残りがたくさんあります。2円とか9円、18円、41円や60円。高額なところでは90円、100円、110円とか130円の切手です。

そして最近増えたのが52円の切手。これがけっこうたくさんあるのです。

いまではこれ一枚で用が足る切手は、82円の切手だけになりました。それも重量によっては料金不足になりますから、10円切手を買いだめしておかなければなりません。

また年賀ハガキまでが、8日を過ぎて投函すると10円の不足になるということにまでなっていました。

一般ハガキは62円ですからやむを得ないとは思いますが、一瞬戸惑いました。

物価が上がることによって、ささやかなことですが一時とはいえ面倒が増えました。