HOME
»
過疎四苦八苦
»
信用

過疎四苦八苦

信用


アイホンでグーグルのカーナビとつなぎ、「空港まで45分くらいで行けそうだから、7時に出発しよう」と娘がいいました。

それを聞きながら、「ほんとにカーナビの情報は信用していいのか?」と思っていました。道案内にしても混雑状況にしても、機械が教えてくれるものを100%信用することに少なからず不安があるのです。

そうかといって自分自身で情報を集めることは出来ないので、一応は受け入れて従うのですがやはり不安感が残るのです。

そういう自分が機械の塊である飛行機に乗ったり車を運転するのですがそのときは不思議なことに不安感がないのです。同じように、宇宙飛行士のみなさんがロケットに乗り込まれるときもきっとそのような心境だと思います。

落ちたら必ず死ぬ状況とわかっていても機械を信用しきっているわけです。

自分の理解を超えたこととか手に負えないことに対しては、心配することが出来ないので信用しているのかも知れません。

そのように考えたら、私たちが信用していることは、「わからないからまかせている」ということなのでしょう。