HOME
»
過疎四苦八苦
»
新しい年になりました

過疎四苦八苦

新しい年になりました


お早うございます。さあ新しい年の始まりです。といっても昨日の続きで、衣服を変えても自分は変わっていません。

そうではありますが、挑戦するエネルギーとして使わせていただくことにします。

昨夜は恒例行事の除夜の鐘撞きでした。11時半ころから撞き始め、12時20分ごろには終わりました。

現在では、除夜の鐘を百八つ撞いて一年の煩悩を消すなどといういい伝えがどれほど熱心に語られているのでしょうか。

伝える人が本気で、伝えてもらう人が純心なら何かが少しは響くでしょうが、さてどんなものでしょう。

鐘を撞いていただく私としては、仏法は伝統行事の中に潜んでいるという思いで、伝統を守ろうと思っているのです。

消しても消しても湧き出てくる煩悩の存在に気づくことが仏法の原点なのですから。

煩悩に押しつぶされないように、煩悩を抱え込まないように、「やさしく つよく おもしろく」暮らします。