HOME
»
過疎四苦八苦
»
いよいよここまで変わった

過疎四苦八苦

いよいよここまで変わった

お葬式の直前、お坊さんの控え室にご遺族の方があいさつに入ってこられました。

そのとき前日の通夜で話した法話について、感想とお礼をいわれました。

いわく、「とてもすばらしいコメントでした。知らなかった故人の一面を知ることが出来ました」とおっしゃったのです。

法話のことを「コメント」とおっしゃったお方に初めてお目にかかり、驚くとともに感心してしまいました。

コメントといっても間違いではないのかも知れませんが、通夜の席で仏法を語るお話は「説教」とか「法話」がふさわしいと思っていたのです。

百歩譲るとしても、せめて「スピーチ」とでもいっていただけたら少しは重みもあろうと思いました。

それにしても法話が「コメント」では軽すぎると思ったもので、ついグチを書いてしまいました。