HOME
»
過疎四苦八苦
»
奉仕をしていただきました

過疎四苦八苦

奉仕をしていただきました



今日一日、延べ26人のお方に明日の報恩講の準備をしていただきました。

寒い日でした。
ほんとうにありがとうございました。

朝8時から11時前まで、午後1時から5時まで隅々まできれいにしていただきました。また荘厳やおときの準備も終わり、明日のスタートを待つばかりになりました。

このようなお手伝いは、すべて奉仕でお願いをしていますがいつまで続くか心配です。

たとえ休日であっても、仕事や家庭、あるいは地域の行事を優先して、お寺のお手伝いが後回しになる傾向があります。まして平日なら、仕事を休んで奉仕してくださることは無理かもわかりません。

現代社会では、宗教への関わり順がずいぶん低下してきたように感じているのです。

そのような環境の中で、現代の人々に宗教への関わりの大切さに気づいていただく困難さと責任の重さを感じます。

お寺をお預かりするも私がどのように行動するか、その評価が奉仕に参加してくださる人の増減のように思えてきました。