HOME
»
過疎四苦八苦
»
豚肉と白菜の料理

過疎四苦八苦

豚肉と白菜の料理



昨日新しい鍋が届きました。暮らしをスモールサイジングするツールの一つです。

届いたときに家内がいいました。

「このお鍋を宣伝するパンフレットに、まな板の上に白菜を一枚敷き、その上に豚肉を敷いて。

その上に白菜、そして豚肉と重ねて。終わったらそれを適当な大きさに切ってお鍋に入れて蒸す。

蒸し終わったあつあつをポン酢で食べる。」

それを読んで、その料理がしたくなってこの鍋を注文した、といいました。

その決断と行動の速さをどう評価したらいいのか、出来上がった料理をいただいてからのことに致します。