HOME
»
求道四苦八苦
»
直向きさに惹かれる

求道四苦八苦

直向きさに惹かれる


今年も選抜高校野球が始まりました。同じ野球なのにプロ野球とは何か違いを感じます。
この一戦にチーム全員が全力でぶつかり、直向きに頑張る選手の姿にひかれ、食い入るようにテレビにくぎ付けになります。

また、マラソンもただひたすらゴールを目指して走る姿、どこでスパートして勝負をかけるか、などに惹かれるものがあります。

どんなスポーツも選手個々がひたすらゴールを目指し、結果を求めて突き進む姿に感動します。

私にはできないこと、あこがれなのでしょうか。

67年間明治大学ラグビー部監督を務め、1996年95才で亡くなった、故北島忠治監督は「前へ」という言葉を残されました。
ゴール目指して小細工をせず、一歩でもただただ前に進む、最後まで絶対に諦めるなとの教えである。

そんな生き方も考えてみたいと思います。