HOME
»
求道四苦八苦
»
気持ちを伝える

求道四苦八苦

気持ちを伝える

  お世話になった方にお礼の気持ちを品物に込めて送ります。

   先日、新聞に中学生が「『つまらないものですが・・・』といって渡すのは、変だと思う。姉の友人(外国人)からプレゼントをもらった時『あなたに合うと思って選びました』といっていた。かっこよく、謙虚すぎず、偉そうでもなく≪相手の事を思った≫言葉だ」という新聞への投稿を読んだ。

   贈り物をするときに「粗品(そしな)ではございますが」と言いながら渡すことが多い。つまらないもので恐縮ですが、という意味合いで使われる「粗品」という言葉。自分自身がへりくだった謙譲表現だが、私は「つまらないものならいらない」とは思わない。

   「粗品」は日本語の奥ゆかしさ、謙譲表現であることをお互いが理解しているからでしょう。

   日本人の奥ゆかしさで、この謙遜した言葉は理解できるが、我が思いを素直に伝える言葉・表書きはなにかと考えさせられた。