HOME
»
過疎四苦八苦
»
アーカイブ:2019年
»
2月
»
27日

過疎四苦八苦

人間が好き



原因はよくわかりませんが 近ごろ「人間好き」になっているように感じます。

男女の恋愛のような感情とは違います。子どもから高齢者まで 男女を問わず人間のことが好きになっているのです。

もっと分析的にいうと 「共感することが増えた」とか「寄り添うことをいとわない」といった方が近いと思います。

いやいや 「共感量」にしても「寄り添い度」という表現も適切ではありません。そうではなくて「その人ご自身の人間性」に出会うことが好きになったのです。

その人の欠点を探しているときや 変わってもらおうとしているときは 好きになれないことがありました。

「そうでしたか 気づきませんでした」「よくわかりました 思いが届きませんでした」といって 自分のこととしてうなずけるようになって来ている気がするのです。

人が好きになるということは 自分が変わることと同じで 自分の至らなさに気づくことであり それが楽しみにもなってきています。