HOME
»
過疎四苦八苦
»
アーカイブ:2019年
»
2月
»
22日

過疎四苦八苦

過疎地人材バンク



「過疎地人材バンク」創設を計画しています。誰がつくるのかというと 私がつくるのです。

簡単に趣旨をいうと 地元在住者や地元出身者の中には 地元の人でもご存じない特技をもった人材がおられます。

その人たちを発掘し バンクに登録していただいて広く紹介する事業です。

田舎を出て都会で働いておられる人たちは 育ててくれた故郷をけっして忘れてはおられません。

ふるさと納税のように 「何かお役に立つことがあれば」と思っておられる方がたくさんいらっしゃいますので その方の思いを実現することにもなります。

バンクで企画を立てその特技を紹介し いろいろな面で生かそうと考えているのです。

地元の若者にとっては 「よし 自分も!」と刺激になるかもわかりません。あるいはその特技によって 過疎地の賑わいが創造できるかもわかりません。

発起人会を開いて 今後の展開を話し合おうと思っています。どんなバンクが誕生するか お楽しみに。